ベルブランを効果的に使うには?

効果を倍増させるベルブランの使用方法

ニキビ跡にお困りごとの方にベルブランは非常に評判のアイテムです。

ただ、ブースター型導入液と呼ばれるベルブランの使い方は、一般的な美容液とは異なるためわずか用心が必須です。

そんな訳で、ベルブランの成果的な使用技術をお伝えします。

初めに、ベルブランの普通な使い方から解説しますね。

1.朝と夜の1日2回、洗顔後直ちにの顔概要につけます2.手のひらに2?3プッシュ取り、手のひらで充分にと馴染ませ、定着させる3.他の化粧水や美容液を使用しているケースは、洗顔→ベルブラン→化粧水→美容液→クリームの順番で使用ベルブランの使い方はこれだけですので、けっこう手軽にですね!さて、これらは普通な使用手段なんですが、実際からベルブランの影響が増す使い方を教えますね。

その前に、なぜベルブランは洗顔後もうにつける不可欠があるのか?ですが、じつは、それはベルブランに内蔵されている油溶性甘草エキスのおかげで化粧水の入りが良くなるからです。

ベルブランに内蔵されている油溶性甘草エキスは、ナノ化されているもので、これはベルブラン独自の成分なんです。

水溶性のケースは肌が持っているバリアパフォーマンスにより、奥まで定着せずにはじかれてしまうんですが、油溶性のケースは皮膚と皮膚の細胞の間(細胞間脂質)に馴染みがよく、ぐんぐんと入っていきます。

他にも他の成分も共に肌の奥へと運んでくれるブースターの役目もしてくれるスゴイ成分なんです。

そのようなスゴい成分が配合されたベルブランの影響を倍増させる使い方とは、コットンパックをする事なんです!えっ!コットンパックってそんなに必須なの?と思われるかもしれませんが、コットンパックをしないでいつも使用しているかたより、コットンパックを実践している方のほうが圧倒的に体感されている声が多々あるんです。

ベルブランでコットンパックをする事によって、ニキビ後の肌へもちゃんと定着するんです。

一度試してみると、もうコットンパックなしではダメという方も。

それでは、豊富にのかたを魅了してきたコットンパックのやり方について解説しますね。

最初に、下拵えするものは、・ベルブラン・コットン・精製水となります。

このケース水道水じゃダメなの?と思われる方もいるかも知れませんが、精製水は不純物が全部内蔵されていないので、ベルブランの影響をちゃんと出すには必要のグッズなんです。

精製水には支出期限もありますので、充分に参考にして歴史あるものはなるべく使わないようにしてくださいね。

ベルブランの影響をより感じるコットンパックの方針ですが、・洗顔後にベルブランをちゃんとと肌に馴染ませる・コットンに精製水を染み込ませる・コットンを絞り、ベルブランを4?5プッシュ・そのコットンをニキビ跡が気に掛かるところに貼り付ける・デフォルト数分待ち、5分以内に剥がす※あまりずーっとつけると、お肌の水分をとってしまいますので絶対5分以内に剥がすようにして下さい。

・剥がしたあと残っているベルブランを肌全てに馴染ませる。

・いつも行っている化粧水やクリームを塗るこれが、ベルブランの影響を増すコットンパックの方法です。

このコットンパックは定期的する不可欠はないのですが、支障がなければ2日に1回行う事をイチ押しします。

こうする事でお肌に充分にと染みわたり、イキイキとした輝く肌へ。

ベルブランの影響を倍増させるコットンパックを実践して、気に掛かるニキビ跡・ニキビ染みをケアしちゃいましょう。

 

サイトマップ